Original

壁面が収納スペースに早変わり!壁に収納できるステージでホールを有効活用!

現在、様々なタイプの収納ステージが存在しています。

しかし、いざ導入したいと考えてもステージを収納できるだけの床下のスペースがないというケースは少なくありません。

この場合、構造的に不可能と感じられるため諦めてしまう方も多いでしょう。しかし、実は床以外にも収納できるスペースはあるのです。

今回はその具体的な解決策などについて詳しく見ていきましょう。


ステージが欲しいけれど昇降ステージは設置できない・・・そんな時におすすめのステージとは?

収納ステージの定番といえば、やはり床下に収納するタイプの昇降ステージです。

しかし、収納ステージは床に収納するタイプだけではありません。実は壁にもステージを収納することができるのです。

施設の構造上、床下にステージを収納するほどのスペースが無い、または床下を他の用途で利用しているなどの場合には、この「壁面収納タイプ」のステージがおすすめです。

すでに床下を別の用途で有効活用していても、壁を有効活用しているケースはまだまだ少なく、収納ステージとしては画期的な場所でもあります。

次は具体的にどのような壁面収納ステージがあるのか、種類別に詳しく見ていきましょう。


壁にスペースがあればOK!壁面収納ステージの種類

ここからは、「壁面収納ステージ」の種類についてご紹介します。それぞれに特徴やメリットがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


手動式壁面収納ハネアゲステージ

開閉するようにしてステージを設置できる収納ステージです。

壁に収納しているときは、壁と一体化されていて取っ手や壁との境目の段差が現れることなどはありません。

ステージを設置する際には、壁に収納されているステージを上部から手前に引っ張るようにして設置します。

高さ約30センチのステージの設置が可能なため、保育園や幼稚園などのホールへの設置がおすすめです。

また、安全性に対しても配慮されていて、収納時にはステージの両サイドにロック機能が設けられています。

そのため、ステージが勝手に倒れてしまったり、自然に展開されてしまたったりするなどの心配はありません。


電動式壁面収納折畳みステージ

手動でステージを展開するのではなく、自動でステージを展開することができる、電動式の収納ステージです。

ボタン一つで収納も展開も可能なステージで、折りたたむようにして壁面に収納されますので、天井の高さに制限去れることなく、大きなステージを設けることも可能です。

この収納ステージは駆動軸の伸縮によってステージの出し入れが可能となっています。ワイヤー巻き取り式ではないので、ワイヤーの巻き込みや乱巻きなどのトラブルの心配がないのも魅力で、動作も安定していて安全な収納ステージです。

ステージを広く設けたい、もしくは天井が低く十分な大きさのステージを収納するのが難しいという場合におすすめのステージです。


電動式壁面収納スライディングステージ

収納時の見た目が最も美しいのが、「電動式壁面収納スライディングステージ」です。

床一面がステージとなっているため、デッドスペースがなく、収納時には美しい外観を保てくれます。

収納時の審美性を重視する必要がある場合におすすめできる収納ステージです。

さらに、自動でステージを展開・収納出来るため、女性でも簡単にステージの操作が可能です。

ステージの両サイドのガイドレールによって動作も常に安定しているため、ステージの展開や収納は安全に行えます。


三和製作 の壁面収納ステージは外観がスッキリ

壁面収納タイプのステージはどこに依頼すべきか悩んでしまう方がほとんどでしょう。そのような場合は、ぜひ三和製作へご相談ください。

技術・品質・安全性など、収納ステージ設置に関するプロが適切なアドバイスをさせていただきます。

施設に合ったステージのご提案はもちろんのこと、製品を比較検討されている場合などの疑問やお悩みなどにも幅広くご対応させていただきます。

ここまでお伝えさせていただいた通り、現在の収納ステージは床下への収納だけでなく、壁面への収納も可能となっています。

様々な事情により床下にステージが収納できない、という場合でも壁面への収納ならステージを設置できる可能性は高まるでしょう。

特に壁面収納ステージの収納時の状態は、外観がスッキリとして美しく、室内の雰囲気を壊してしまうこともありません。

壁面収納ステージは、保育園や幼稚園はもちろんのこと、その他の様々な施設でも導入することが可能です。

しかし、ステージに事故などのトラブルは、絶対にあってはなりません。

スペースを利用する方やステージを操作される方にとって、安全なステージを設置するには、プロによる確かな技術が必要です。

「設計」「製造」「販売」までを三和製作なら技術面、品質の高さはもちろん、安全性の高さにおいても自信を持ってステージをご提供させていただくことができます。

施設にとって、どのような収納ステージを選ぶべきなのか、または安全性への不安などについてお困りの場合はぜひお気軽にご相談ください。